吉田恵美(インテリアデザイナー)!経歴や作品、評価が凄い!?結婚や夫、子供は?年収も気になる!?【7ルール】

こんばんはtakaです。

今回のセブンルールでは

アメリカで活躍する

インテリアデザイナーの

方のお話しだそうです。

もともとは全く異なる分野の

将来を目指していたのですが、

ちょっと語学留学だけの

つもりの渡米でその後の人生が

変わってしまったそうです。

しかもトランプ大統領からも

依頼がくるなんて

並みの変わり方ではないですよね。

いろいろ調べましたので

ご紹介しますね。

目次:

  1. 吉田恵美さんの経歴やデザイナーのきっかけは?
  2. 吉田恵美さんの作品や評価が凄い!
  3. 吉田恵美さんは結婚してるの?夫や子供は?
  4. 吉田恵美さんの年収はすごい!?
  5. まとめ

スポンサードリンク

1.吉田恵美さんの経歴やデザイナーのきっかけは?

出典:https://www.google.co.jp

本名 :吉田恵美(よしださとみ)

生まれ:1968年生まれ

出身 :福岡県

卒業校:アイオワ州立大学芸術学部

インテリアデザイン科(首席)

所属 :デザインスタジオ

「YZDA | Yoshida + Zanon Design Atrium」

略歴 :

NBBJ Architects

GGLO Architecture + Design

IDI and Anshen + Allen

などのアメリカ大手建築会社に勤務。

その後2005年に「YZDA」を創業。

HOUZZ ベストオブデザインサービス賞、受賞

しかも4年連続受賞とのこと。

高校時代はインテリアとは全く異なる

医学や薬学を志していた。それも

父親からの「これからは女性も

手に職」との教育からとのこと。

ですが、受験失敗し、二年間の

語学留学だけのつもりで渡った

アメリカで建築の面白さに目覚め、

大手建築会社勤務後に「YZDA」を創業。

もともと医学や薬学を目指してたことや

アメリカ大学を首席で卒業したことなど

めちゃくちゃ頭良いんですね~。

2.吉田恵美さんの作品や評価が凄い!

吉田恵美さん「YZDA」の作品の特長は

クラシックモダンだそうです。

想像が難しいですね。

シンプルながらも飽きの来ない、

そしてそれぞれのライフスタイルに

合わせて機能や使い心地の良さを持った

実用的な空間デザインを目指しているそうです。

そのうえ、「和と洋の感性」を表現することに

こだわりを持つそうです。

以前ご紹介しました吉田愛さんとは

例え名字が同じ「吉田」でも

コンセプトが異なるのですね。

吉田愛さんの記事は以下から

吉田愛プロフ、設計事務所(サポーズデザインオフィス)売り上げ・年収や作品への評価は?3サイズや結婚、谷尻誠との関係は?【7ルール】

その仕事の範囲はインテリアやデザイン

だけに収まらず、

スペースプランニング、インテリア家具

照明などのトータルデザイナーとしても

知られるそうです。

評価としては

4年連続HOUZZ ベストオブデザイン

サービス賞、受賞していることからも

その評価の高さがうかがえますね。

それだけでなく、トランプ大統領からも

依頼をうけたり、それ以外の

大物政治家などからも依頼があるなど

その評価の高さは確固としたものですね。

出典:https://www.japandesign.ne.jp

どれも素敵な空間ですね~。

こんな感じの部屋に住んでみたいです。

でもその前にこのくらいの

広さの家が買える状態にならないと

いけませんね。

3.吉田恵美さんは結婚してるの?夫や子供は?

吉田恵美さんは独立後に

ファッション業界で働いていた

アメリカ人の夫とご結婚されているそうです。

(2018年)現在、19歳と16歳に

なる息子さんお二人の母親でもあるそうです。

出典:https://www.google.co.jp

息子さんたちはハンサムそうですね。

お父さんは私の個人的なイメージですが、

いかにもアメリカにいそうな

感じの方ですね。

4.吉田恵美さんの年収はすごい!?

インテリアデザイナーの年収は所属事務所などにも

よるそうですが、20代は大体300万円前後

出典:http://heikinnenshu.jp

業種によっても違うそうです。

ハウスメーカー:380万円

インテリアメーカー:390万円

デザイン事務所(フリーインテリアデザイナー):350万円

建築事務所:360万円

その後、順調にキャリアを積んで

1000万円以上という4,50代のインテリアデザイナーが

多いそうです。でもそれは日本での話であって、

アメリカで、しかもトランプ大統領やその他の

大物政治家の依頼を受けたり、

同時並行で10以上の案件を受ける吉田恵美さんの

であればもっともらっていても不思議ではない

と個人的に推測します。

5.まとめ

常に10以上の案件を並行して

こなす、引っ張りだこの人気者の

吉田恵美さん。

ぜひ、今後もお体にはお気をつけて

素敵なインテリアの

作品を生み出し続けてほしいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする