山形純菜(TBS女子アナ元ミス)彼氏は?カップや経歴が凄い!?【有田哲平の夢なら醒めないで】

こんばんはtakaです。

今回の『有田哲平の夢なら醒めないで』では

【こんなはずじゃ…ミスに輝いた

美女たちの嘆きSP】だそうです。

多くの女性が憧れ、男性は見とれてしまう

華やかな世界、ミス日本、ミスワールド

で活躍し、注目された過去を持ちながら

現状に満足していな女性たちの

嘆き特集のようです。

そのゲストのおひとりとして

TBSアナウンサーの山形純菜さんが

出演されるそうです。

プロフ写真に見られるように

非常に美形で、ミス日本の

称号を得て誰もが羨みそうな

経歴を持ちながらも嘆きSPに

出演する山形純菜さんのことを

調べましたのでご紹介しますね。

目次:

  1. 山形純菜さんのプロフィール
  2. 山形純菜さんのTBSきっかけは!?
  3. 山形純菜さんの彼氏や結婚は!?
  4. 山形純菜さんのカップや経歴・兄姉は?
  5. 山形純菜さんの今後は?

スポンサードリンク

1.山形純菜さんのプロフィール

出典:https://www.google.co.jp

名前 :山形純菜(やまがたじゅんな)

生まれ:1994年6月20日生まれ

出身 :岩手県盛岡市

卒業校:実践女子大学生活科学部

岩手県立盛岡第三高等学校

所属 :TBS(2017年入社)

その他

保有資格:生活科学部関連の資格のようです

栄養士、

管理栄養士、

食品衛生監視員・食品衛生管理者、

岩手県立盛岡第三高等学校は普通科の

偏差値63で最新版の岩手県偏差値ランキング

トップ5に入る優秀な高校のようですね。

実践女子大学の偏差値(生活科学部)は50~65

だそうです。

2.山形純菜さんのTBSきっかけは!?

2016年ミス日本代表、在学中は

雑誌『JJ』の専属読者モデルを務めるなど

華々しい経歴をお持ちの山形純菜さんが

アナウンサーを目指すようになったきっかけは

ご出身の岩手県に関係するようです。

当時地元岩手県の学校に在学中に

東日本大震災で被災し、不安な生活で

電気もままならない停電状態の中で

ラジオから聴こえるアナウンサーの

声に安心感と信頼感を覚えたという

経験からだそうです。

そんな風に思われると、

伝えたアナウンサー側としては

非常に嬉しいでしょうね。

3.山形純菜さんの彼氏は!?

山形純菜さんのようにスタイルもよく、

栄養士を目指していたという過去を持つ

山形純菜さんのような女性に

彼氏がいるのかどうか気になりますよね!?

こんな女性が見たら男性がほっとかない

と思うのですが。逆に美人すぎて

簡単にはお近づきになりにくいと思われたり

することもあるのでしょうか?

現在、彼氏さんがいるのかどうかという

情報は見つかりませんでした。

女子アナウンサーという職業柄、しかも

将来の看板アナの器からか、なかなか

情報は見つからないか漏れないようになってるのでしょうか?

過去にはいたというご本人のツイートが

あったようですが、現在は削除されている

との情報はありましたが、現在に関しては

残念ながら情報は見つかりませんでした。

スポンサードリンク

4.山形純菜さんのカップや経歴・兄姉は?

2016年ミス日本選考会の時の

写真でもわかりますように非常にスタイルの

良い山形純菜さん。となると

当然そのサイズ、カップも気になりますよね!?

出典:https://www.google.co.jp

推定はCカップのようです。

You tubeでもカップを含めたスタイルのよさを

強調する動画がいくつかあるくらいです。

過去の経歴は以下のように華々しいものですね。

2013年11月ミス実践コンテストグランプリ

2014年2月 Miss of Tokyoグランプリ

2014年4月 Miss of Japan グランプリ

2015年11月 2016

ミス日本代表選出大会グランプリ

2016年10月 2016ミス世界大会ファイナリスト

大学在学中は雑誌『JJ』の専属読者モデルを務めた。


また山形純菜さんにはお姉さん、お兄さんが

いらっしゃるようですね。

お姉さんの写真は以下の通り。

姉妹揃って美人ですね。

こんな姉妹を持つお兄さんの気持ちを

味わってみたいです。

(一緒に生活すると特別な感じはしなく

なるのでしょうかね?)

出典:https://www.google.co.jp

5.山形純菜さんの今後は?

今回の番組でもご本人がおっしゃっているように

過去の経歴との比較で満足されてらっしゃらない

ようですが、2016年のミス日本選考会の時や

以前からアナウンサーとしての目標である

2020年の東京オリンピックで選手の魅力を

お伝えできるようなアナウンサーとして

活躍できるように頑張って戴きたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする