わちみなみ(グラビアアイドル)東大受験2点及ばずも初写真集は及第点!?【ドラゴン堀江abema TV】

こんにちはtakaです。

明大出身で多くの雑誌で活躍中の

グラビアアイドルのわちみなみさんが

Abema TVの企画「ドラゴン堀江」

参加し、東大受験に向けて

猛勉強していましたが

残念ながらセンター試験の点数不足

だったことが判明したそうです。

スポンサードリンク

目次:

  1. わちみなみさんのプロフィール
  2. わちみなみさんの東大受験勉強が凄い!?
  3. わちみなみさんの結果や初写真集は!?
  4. わちみなみさんの今後は!?

 

1.わちみなみさんのプロフィール

出典:https://www.google.com

 

名前 :わちみなみ(わちみなみ)

本名 :非公表

生まれ:1995年1月7日生まれ

出身 :福岡県

卒業校:明治大学

福岡県立修猷館高等学校

クラブ活動:水泳部(高校)

所属 :ホリプロ

スリーサイズ    94 – 63 – 87 cm

カップ:Hカップ

愛称 :みったん、わちち

この魅力的なボディにもかかわらず、

ビキニを着たのが大学三年生の時だったとか。

高校時代水泳部で水着を着てたが

2016年までビキニを着たことがなかったそうです。

 

そのビキニ姿を見た友人の勧めで

「プレミアム水着ガールズオーディション」に応募、

グランプリを受賞。その友人ナイスアドバイスですね。

 

そして2016年芸能界入りし、

2017年のミスユニバース・ジャパン長崎大会の

ファイナリストにも選ばれているそうです。

また2017年5月のヤンマガの表紙も飾りました。

出典:https://www.google.com

このうたい文句が良いですね~。

 

2.わちみなみさんの東大受験勉強が凄い!?

『ドラゴン堀江』 のオーディションを

昨夏受け、9月下旬に連絡をもらい、

受験勉強スタートしたのが10月

からだったそうです。

予備校などでは常に(?)、いつも「山場」

だということを言われていたような

気がし、夏休みなどはまさに天王山

ともいうべき時期。

それをはるかに超えた、10月からの

スタートってすごいですね。

 

オーディションが夏というのも時期的に

すごいと思います。9月に入っても

連絡なければ、オーディションに落ちたのかな?

と不安になっても当然のような気がしますね。

 

ですが、オッケーをもらっても

「今から始めるんですか?」と思ってしまいそうです。

ご本人も間に合わないかもと思いながら、

人生変わるかもと思い直し勉強開始を決意したそうです。

 

明大卒業しているとはいえ、五年ぶりくらいの

受験勉強に勘を取り戻すのも時間がかかったそうです。

 

久しぶりの受験勉強に戸惑いあるも

過去の受験時の我流の方法とは異なり

『ドラゴン堀江』の映像授業などの独特の

受験勉強で現役の時よりも

効率的に勉強できて楽しんでたそうです。

 

それでもやはり短期間での受験。

一日の勉強時間が10時間超えも

あったとか。

3.わちみなみさんの受験結果や初写真集は!?

Abeme TV企画で東大受験志し、

短期間でものすごい時間の受験勉強を

こなすも、東大受験に必要な

センター試験の点数に二点及ばす(626点)で断念。

でもそれでも10月から受験勉強開始で

あと二点のところまで到達するってすごくないですか?

容姿だけでなく、知能も優れているんですね~。

うらやましい限りです。

 

そんなわちみなみさんの初の写真集が発売になったそうです

出典:https://www.amazon.co.jp

そのことを3月2日の初写真集

「わちゅらる」(講談社)の

イベントで報告し、

受験は二点不足(626点)で

ダメで、「合格したら

赤門前でグラビア撮影する」ことが

叶わなかったが、発売の、初写真集は

628点(合格)と自信を見せた。

 

そりゃー、この悩殺ボディであれば

もちろん及第点どころか、ダントツ一位くらいでしょ!?

って感じですね。

スポンサードリンク

4.わちみなみさんの今後は!?

今回のAbema TVの『ドラゴン堀江』

の受験勉強では、二点不足でダメでしたが

もう一度挑戦したいと

意欲を見せたそうです。

 

あれだけの長時間の受験勉強を

もう一度するのは大変でしょうけど

努力する姿勢を応援したいですね。

合格し、赤門前で撮影する姿を

見たいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です