内山素行(七洋製作所社長)経歴やオーブン使用パティシエやシェアが凄い!?年収や趣味、結婚は!?【カンブリア宮殿】

こんばんはtakaです。

今回(2018年11月29日)のカンブリア宮殿に

内山素行さんが出演されます。

内山素行さんは七洋製作所という

会社の社長さんですが、

この会社で作っているオーブンが

有名パティシエさんから引っ張りだこと

いうことだそうです。

現在の状況に至るまでの経緯や

そのオーブンを作ったご本人などに

興味が湧きいろいろ調べましたので

ご紹介しますね。

目次:

  1. 内山素行さんの経歴は!?
  2. 内山素行さん、オーブンと特長!
  3. 内山素行さんの使用パティシエやシェアがすごい!
  4. 内山素行さんの年収や趣味、結婚はは?
  5. 内山素行まとめ

スポンサードリンク

1.内山素行さんの経歴は!?

出典:https://www.google.co.jp

名前 :内山素行(うちやまもとゆき)

生まれ:1956年2月23日生まれ

出身 :福岡県博多市糟屋郡志免町

卒業校:九州産業大学経済学部

国士舘大学体育学部卒

所属 :七洋製作所(社長)

趣味 :ダイビング、ロックバンド

特技 :空手(全日本大会日本一:3回)

七洋製作所HP

http://www.shichiyo.jp/interview/?directory=archives&page=2013/04/post-38

2.内山素行さん、オーブンと特長!

内山素行さんの会社「七洋製作所」さんの

代表的なオーブンは以下のものがあります。

(その他詳細は七洋製作所HP

http://www.shichiyo.jp/interview/?directory=archives&page=2013/04/post-38)

元菓子職人であるお父さん、善次さんが

七洋製作所の前身のお店「内山商店」時代の

当時の八幡製鐵所(北九州市)の御用達と

なるほどのお菓子「金の甲せんべい」のような

お菓子の味に対するこだわりと、

そのときの製造を通して得た

焼きなどの技術での差別化、極める事で

生まれたのが『南蛮釜』のようです。

『BACKEN』:焼きを極める(南蛮釜)

『ZEN』  :革新の蒸気(STEAM RACK)

『LIMOUSINE』:繋ぐ焼成力

3.内山素行さんの使用パティシエやシェアがすごい!

菓子店では「オーブンは生涯一台」と言われるように

一度導入したら、短期間では入れ替えないもの、

お店の奥にひっそりとあるものという従来の

新規店舗の開店待ちのイメージが濃い。

「全てはお客様の繁盛の為に」と理念のもと、

単なるサプライヤー、メーカーとしてだけの

立場を超えて、常に「(設備だけでなく)どのような

事が提供できるのか?」とお客様目線で取り組む、

顧客との「ウィン-ウィン」の関係と言うより、

顧客とともに歩むという表現が適切な対応に

理由があるようです。

開発当初はとにかく品質重視のため

コストが高く販売が振るわなかったそうですが、

販売に際して、お客様にハード面だけの

対応ではなく、お店で提供するカステラなどの

製法も一緒に提供するなどお店側の立場に

立つことによって信頼を得ることに成功したそうです。

そうやってお客ささまの要望に応え続けた結果、

レシピは200を超えるほどになったそうです。

またお客様の要望に応えるのは

製法の面だけではないようです。

オーブンの泣き所というか問題点は

電力。そういう要望にも30%削減する

モデルを品質は落とさず対応することや

従来はお店の奥にひっそりとたたずむという

イメージを蓄熱性と生産性を両立したトンネルオーブン

『LIMOUSINE』で覆し、

出典:http://j-net21.smrj.go.jp/well/genki/2013/10/post_666.html

窓のある側を店舗側にし、

生地が焼けている状態を見せることにより

お客様の食欲を誘い購買につなげる工夫にまで

配慮するユーザー目線が強みと思われます。

「パティシエ エス コヤマ」

兵庫県三田市

出典:https://www.shichiyo.jp/eskoyama

看板商品の小山ロールは一日1,600本

売れるほどの大ヒット商品で、

海外からも見学者が訪れる名店です。

その名店の方が

“『バッケン』がなければ今の「⼩⼭ロール」は

なかったと⾔っていいと思います。

普通ならふわっと浮いたら、すぐに窯落ちして

割れるような⽣地をじわじわと浮かして落とさない。

最も重要なことは気密性です。

「⼩⼭ロール」は焼けて20分経ったら巻けません。

そういうレシピにしました。美しい⻩⾦⾊に

焼けた焼き⾯を断⾯から⾒たときの

上品な薄さは絶妙で、この焼き⾯がめくれて

しまわないように焼成します。

この加減が⼩⼭ロールの良い⽣地のポイントです。“

出典:http://www.shichiyo.jp/

国内外からのお客様からの厚い信頼を得て

今では製菓業務用オーブンのシェアで

35%以上を誇るトップ企業だそうです。

スポンサードリンク

4.内山素行さんの年収や趣味、結婚は?

内山素行さんの年収や趣味、結婚に

関してですが、

まずは、ご結婚などご家族の事ですが、

内山素行さんは先代のお父さんは

すでにお亡くなりになっていますが、

お兄さんとともに経営されておられるようです。

ですが、内山素行さんご自身のご結婚などに

関する情報は見つかりませんでした。

年齢的にご結婚されててもおかしくないお歳だと

思いますが、

また情報見つかれば更新したいと思います。

趣味に関しては、ダイビングや

ロックバンドなどがあるそうです。

学生の時には空手もされていて

成績も大会で優秀な成績を残しておられるようで

お仕事だけでなく、なんでも極めないと

気が済まない方の印象を受けますね。

年収に関しては内山素行さんの年収そのものの

情報はありませんでしたので

会社規模などからの想像になりますが、

七洋製作所:

従業員:140名(2018年4月1日現在)

出典:http://uguisu.skr.jp

従業員数からの推測では約3,000万円前後くらいなのかな?

と推測します。

5.内山素行さんの今後は?

先代からの意思を受け継ぎ

二代にわたり会社を発展させてきた

内山素行さんですが、「すべてはお客様のために」

というポリシーが続く限り今後も

今までに勝るとも劣らない展開が

期待できそうなのではないかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする