上村葵(スケボー/ミラモン)wiki風プロフや中学校は?かわいいが成績がスゴイ!?

2022年2月20日放送の「ミライ☆モンスター」で

取り上げられた、上村葵さん。

東京オリンピックで脚光を浴びた

「スケートボード」で

3年後の「パリオリンピック」を狙う

期待の星として、上村葵さんは注目を浴びています。

 

そんな上村葵さんの「年齢」や「通っている学校」

スケートボードの成績など

気になるあれこれを紹介します!

 

1.上村葵さんのwiki風プロフ 年齢はいくつ?中学校はどこ?

出典:https://www.google.com/

プロフィール

名前:上村 葵(うえむら あおい)

生年月日:非公開

学年:中学1年生(2022年2月現在)

出身地:大阪府 堺市

中学校:非公開

上村葵さんの生年月日は公開されていませんが、

学年から、2008年または2009年生まれでしょう。

また、年齢は12歳か13歳だと考えられます。

スポンサードリンク

2.上村葵さんがスケボーを始めたきっかけは?スケボーの成績は? コーチはだれ?

スケートライフのきっかけは、なんと

上村葵さんのお父様のようです。

 

上村葵さんが初めてスケートボードに乗ったのは

小学校3年生のときでした。

 

上村葵さんのお父様が、自宅の庭に練習用の

「ランプ」と呼ばれるセクションを手作り

してくれたことが、本格的なスケートライフの

始まりだったという上村葵さん。

 

「ランプ」とは、楕円を半分に切ったような

セクションで、スノーボードのハーフパイプ

のような形をしています。

 

娘のために、庭に練習用のランプを手作り

してしまうなんて、とても娘思いなお父さんですね。

 

続いて、上村葵さんのスケボーの成績を紹介します。

上村葵さんは、毎年開催されている「EXPOSURE

という世界的な女子スケーターの大会で

2020年に2部門での優勝を果たしています。

 

上村葵さんがエントリーした部門は、

「14歳以下ストリート」と

「ベストトリックストリート」です。

 

「14歳以下ストリート」では、後にオリンピックで

金メダルに輝く西矢椛(もみじ)選手を2位に

おさえ、上村葵さんが優勝を果たしました。

これは、パリオリンピックに期待ですね!

 

上村葵さんの指導をされているのは

プロスケートボーダーの森岡  正治

(もりおか まさし)さんです。

西矢椛の応援Tシャツを制作しエールを送ったプロスケーターの森岡正治さん

出典:https://news.yahoo.co.jp/

森岡正治さんは、

「AJSA公認プロスケートボーダー」

「ムラサキスポーツプロライダー」

という誰もが認めるプロスケートボーダーです。

 

上村葵さんは、森岡正治さんに月に2回

大阪府 岸和田市にあるスケボースクールで

指導してもらっているそうです。

スケボースクールで何時間も練習をする上村葵さん。

板と一緒にジャンプする「オーリー」という技や

板を回転させて、レールに飛び乗る大技

「ヒールボード」などを、猛練習しているそうです。

失敗すると危険な技にもかかわらず、

成功率を上げるために、何度も技に挑戦しています。

大変な努力家だなあと関心してしまいますね。

私も頑張らなくては!と、背筋が伸びる思いです。

スポンサードリンク

3.上村葵さんはかわいい? 学校ではどんな性格?

 

上村葵さんがインタビューを受けているときの

お写真です。

とてもかわいらしい笑顔ですね。

中学生らしい幼さがあって、癒されてしまう方も

多いのではないでしょうか?

 

こんなかわいらしい女の子が、スケボーをしている

なんて、ギャップ萌えしてしまいます。

 

スケボーを練習しているときとは一変、

学校ではおしゃべりが好きで、明るい「ごく普通」

の女の子のようです。

ますますギャップ萌えですね。

 

かわいらしい中学1年生のガールズスケータの活躍が

今後楽しみですね!

3年後の「パリオリンピック」に期待が高まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です