地明真希(パン職人)場所やメニュー(価格)や評判は!?販売方法(店頭・取り寄せ?)や予約は可能!?【セブンルール】

こんばんはtakaです。

以前、朝食にパンをよく食べて

いたことがありました。

特に、朝仕事に行く前に

時間がないときに食べることが

多かったせいか、あまり

味をじっくり感じることが

無かったように思います。

ところがある時ちょっと

いつもと違うパンを試す

余裕が出来、普段購入しないような

お値段の高いパンを購入して

食べたとき、その違いに

眠かったにもかかわらず、

目が覚めた気がしました。

今回の7ルールでは

パン職人さんが特集されるようです。

日光の住宅街の中にあるにも

関わらず、わざわざ買いに来られる

お客さまもおられるようで

週一回、土曜日のみの

開店時には9時開店後

すぐに完売してしまうほどだそうです。

いろいろ調べましたので

ご紹介しますね。

目次:

  1. 地明真希さんの経歴とパン職人きっかけ
  2. 地明真希さんの場所やメニュー(価格)や評判は?
  3. 地明真希さんの販売方法(店頭・取り寄せ?)や予約は可能!?
  4. まとめ

スポンサードリンク

1.地明真希さんの経歴とパン職人きっかけ

出典:https://www.google.co.jp

本名 :地明真希(ちあきまき)

年齢 :2018年5月14日執筆時点

出身 :栃木県

所属 :食パン専門店「利」(店主)

もともとや地元で幼稚園の先生を

されていたそうです。

その頃からパン作りをしていたそうですが、

あくまでも趣味でとのこと。

その趣味が開業に至ることになったきっかけは

お父さん(利男さん)がなくなったことだそうです。

出典:https://www.google.co.jp

34歳の時のこの出来事から、

パン作りに専念することになり、

約3年をかけて、しかも独学で食パンの

研究を重ねて、「芸術のパン」とまで

言われるこだわりのパンが出来たそうです。

やはりスタート時点での思いの強さが

すごい結果を生むことになるということでしょうか?

開業前からの趣味の間の素地はあるにしても

わずか三年で「芸術」とまで称えられる

パンが出来るなんてすごすぎませんか?

2.地明真希さんの場所やメニュー(価格)や評判は?

地明真希さんのお店の情報は以下の通りです。

食パン専門店【利】(とし)

・住所:栃木県日光市野口692-2

(日光東照宮から東へ車で約12分。

東部日光線「上今市」駅から西へ車で8分。)

・電話番号:090-7801-7383

・営業日 :毎週土曜日

(平日営業もあり、Facebookページで要確認)

・営業時間:AM 9:00~完売まで

メニューや価格:

利の食パン:900円

雪山食パン:600円

男体山:880円

プレミアムサルタナレーズン:1400円

プレミアム食パン:1300円

プレミアムには「利」の焼き印いりだそうです。

出典:https://www.google.co.jp

素材には北海道産の高品質小麦粉

長野県の天然水、

沖縄県産の塩、発酵バターなど

こだわりの素材を使用しており、

そのまま食べても、もちもちふわふわ

トーストにすると外はサクサク

中はもちもちだそうです。

評判・評価

Facebookでの評価が4.7 !

めちゃくちゃ評価が高いですよね

スポンサードリンク

3.地明真希さんの販売方法(店頭・取り寄せ?)や予約は可能!?

販売方法

事前予約も可能

公式Facebookで予約受付日が告知される。

予約期間は定数になり次第終了。

予約受付は電話。

(Facebookメッセージや留守電吹き込みは無効)

未予約者へ:当日AM8時から食パン引換券配布とのこと。

また食パンはおひとり2本まで!

受け取り

予約品の店頭受け取りは午前中のみ。

ただし、当日購入者と同じ列に並ぶ必要あり。

発送も可能(手数料、代引き手数料要)

ただし、発送可能商品は以下のみ

①プレミアム・利・男体山の三点セット

②プレミアム・利・男体山・

プレミアムサルタナレーズンの四点セット

4.まとめ

「芸術のパン」とまで

称えられるパンを一度食べてみたいですね。

現地までは遠すぎますので、出来れば

発送してもらってでも。

どんな感触、味なのか非常に興味がありますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする