岡山宏(日世社長)経歴や大学は!?ソフトクリーム購入場所や評判は!?年収が凄い!?【カンブリア宮殿】

こんばんはtakaです。

9月6日のカンブリア宮殿に、

日世株式会社の社長の岡山宏さんが

出演されます。

「日世」とだけ聞いて、何の会社か

すぐ思い浮かばない方も

いるかもしれませんが、大阪にあり

その扱っている商品では

国内シェアNo.1の会社なんです。

誰でも知ってるその商品というのが

ソフトクリームです。

日世は日本で初めてソフトクリームの

販売を始めた会社で「ソフトクリーム」

の名付け親なんですね。はじめて知りました。

岡山宏さんはその会社の二代目社長さん

なんです。

いろいろ調べましたのでご紹介しますね。

目次:

  1. 岡山宏さんの経歴や大学は?
  2. 岡山宏さんのソフトクリーム購入場所は?
  3. 岡山宏さんの商品の評判は!?
  4. 岡山宏さんの年収は?
  5. 岡山宏の今後は!?

スポンサードリンク

1.岡山宏さんの経歴や大学は!?

出典:https://www.google.co.jp

名前 :岡山宏(おかやまひろし)

生まれ:1946年10月13日生まれ

卒業校:関西学院大学法学部

所属 :日世株式会社

経歴 :

1969年4月日世入社

1994年10月ヴィルドフルーツ販売部部長、

1998年7月取締役、

2006年7月常務取締役、

2008年7月専務取締役、

2009年7月代表取締役専務

2015年7月代表取締役社長

日世株式会社って!?

本社  大阪府茨木市

設立:1947年5月20日

資本金:4億8,192万円

従業員:725名

事業内容

ソフトクリームミックスやアイスクリーム・

コーンなどソフトクリームに関連する製品や

機械などの製造販売をおこなう企業

直営店として、

「ソフトクリームランド・スウェーデン」(大阪・阪急三番街)

「ドルチカフェ・シルクレーム」(東京・渋谷)

があり、

キッザニアのオフィシャルスポンサーにもなってるようですね。

キッザニア東京、

キッザニア甲子園

低価格化と万博が売上拡大のポイント

1947年に貿易会社として日世を立ち上げたのが

先代で創業者の田中穣治さんです。

田中さんは1951年、当時アメリカで

流行していたソフトクリームに

いち早く目を付けたそうです。

そこでアメリカからソフトクリームの

製造機であるフリーザーを輸入し、

日本の企業として初めてソフトクリームを販売しました。

販売場所として大阪の阪急百貨店や大丸百貨店の

食堂でソフトクリームの販売を開始したそうです。

ただ、その当時のソフトクリームの販売価格は、

1本50円。この価格は当時、あんパンが10円、

かけそば15円の時代に非常な高級品だったようです。

その理由は 当時、材料(コーンなど)から製造機まで

全てが輸入品だったためだそうです。

コーンなどが輸送中に壊れたりして

不良品の増加、安定供給に難があったためだそうです。

そこで当時の社長さんが何とかもっと安価に

提供することが出来ないかということで

コーンの自社生産に踏み切ったそうです。

今、日世はソフトクリームの会社として

活動していますが、設立当初は貿易会社でした。

ですので自社で生産するという会社ではなかったので

この試みを達成することは非常に困難な道だった

と思われますが、それに踏み切ったのは

よほどソフトクリームとの出会いが衝撃的であり

この提供への強い情熱を生んだのでしょうね。

自社での対応の結果、自社生産ができるようになり、

安価な提供ができるようになります。

そのような準備が整った

日世のソフトクリームの販売が大きく増加する

きっかけとなったのが万博だったそうです。

会社設立以降今まで2回の国内外の万博を経験。

1970年の大阪万博で国内の販売量が一気に

増加し、そして2010年の中国、上海万博で

海外への売上を伸ばしました。

2.岡山宏さんの会社(日世)のソフトクリーム購入場所は?

日世株式会社の商品の購入方法、場所ですが、

日世株式会社はソフトクリームに

関連するソフトクリームミックス・コーン商材

及びフリーザー等の什器販売の総合メーカーであり、

国内トップシェアを誇るガリバー企業です。

またその他、大手製菓業・アイスクリームメーカー・

ファーストフーズ及びコンビニエンスストア等への

OEMも手掛けているようですので、実は日世

による商品は非常に多岐にわたり手にしている機会が

多いと思います。

ただ、分かりやすい購入方法、場所としては

直営店かと思われ、2店舗(東京、大阪 各1店舗)

以下の場所にあります。

東京・渋谷:

「ドルチカフェ・シルクレーム」

東京都渋谷区神南1-19-3

ハイマンテン神南ビル1F

Tel. 03-3464-4900


出典:https://tblg.k-img.com

SOFTCREAM LAND スウェーデン阪急三番街店

営業時間 am11:00 – pm10:00

〒530-0012 大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街南館B2F

TEL.06-6372-8764

出典:https://www.nissei-com.co.jp

日世技術の粋を集めて作った商品

濃厚なのに後味すっきり。真の美味しを

追及した贅沢なソフトクリームだそうです。

パフェメニューもあるそうです。

3.岡山宏さんの商品の評判は!?

ソフトクリームは、日本で

年間約5億本食べられている

(すべてコーン盛に換算した数字)

そうですが、その半分以上を生産し、

ソフトクリーム業界全体で1300億円の

マーケットのうち、ナンバー1のシェアを

誇るのが日世なんだそうです。

なので評判はとても良いと

容易に想像されます。

食べログなどでの評判も良いです。

ソフトクリームに加え、

パフェメニューなどもあるためか

若い女性のお客様や初々しいカップに

お勧めみたいなコメントが見られました。

確かに前述のパフェなどを

見ると如何にも若者に受けそうな感じですよね。

そんな活動もソフトクリームで

みんなを笑顔にしたいという気持ちの

現れで、また安全、安心して楽しんで

もらうために原料、コーン、機械まで

自社生産して、メニューまで開発する

ことにより支えられています。

そのために機械もコーンも原料も常に

進化させてきたそうです。そのように

一貫して自社で対応出来るため

老舗有名店のソフトクリームから

道の駅のソフトクリームまで、要望に

応じ対応することが出来、

手掛けたご当地ソフトは800種類

にも達したそうです。

スポンサードリンク

4.岡山宏さんの年収が凄い!?

そんな日世の発展に貢献してきた

岡山宏さんですが、年収などが

やはり気になりますよね。

岡山宏さんの年収そのものの情報は見つかりませんでした

ので、企業規模等からの間接的な

推測になります。

出典:http://uguisu.skr.jp

日世の会社状況等の情報は

資本金:4億8,192万円

売り上げ高:300億円程度?

従業員:725名

以上のような情報から

岡山宏さんの年収は、4,000万円くらいでは

ないかと推測されます。

5.岡山宏さんの今後は!?

岡山宏さんや日世株式会社の今後としては

今までの実績に安穏とせず、さらに業績拡大の

ために国内・外に対するいろんな施策が

要求されると思います。岡山宏社長ご自身も

中国や東南アジア進出の旗振り役を担って来ており、

「歴史が長くても成長をあきらめたら

会社は存続できない」と話されておられるそうです。

岡山宏さんが海外展開時に大切にするのは

国内で育てたブランドや品質など技術への

こだわりのようです。「製品の価値をいかに

訴求できるかに知恵を絞っていきたい」と話す。

特に中国では食の安全への要求の高まりつつあり、

そのトレンドへの対応が重要と思われます。

また近年はフルーツ事業など多角化を進めており、

10年後には売上高千億円を目標に掲げているそうです。

また国内に対しては少子高齢化の進展により

ソフトクリーム業界だけではないですが、大きな

成長は難しいと思われ、従来路線の単純延長の

ような施策では成長を維持するのは今後は難しいと

思われます。そこで2013年にはコーンの素材に

力を注いだ高級ソフト「クレミア」を発売するなど、

「緻密に商品を見直し売り上げにつなげたい」と

アイデアを練っておられるようです。

また、そんな業績を伸ばす活躍をされてきた

岡山宏さんも72歳という年齢から、

後継者が気になるところでしょうし

岡山宏さんの意思を引き継ぎ日世の更なる

発展に貢献する後継者が出て来てくれるとよいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする