織田夢海(おだゆめかスケボー)プロフや学校は!?凄い成績で最年少強化選手でオリンピックは!?【ミライモンスター】

こんにちはtakaです。

今回のミライモンスターでは

織田夢海さんの特集が

放送されます。

織田夢海さんは2020年東京五輪で

新採用されるスケートボードで

目覚ましい躍進で注目を

浴びている選手です。

いろいろ調べましたので

ご紹介しますね。

目次:

  1. 織田夢海さんのwikiプロフィール
  2. 織田夢海さんの凄い成績で最年少強化選手に!?
  3. 織田夢海さんとスケボー!
  4. 織田夢海さんの今後は?

スポンサードリンク

1.織田夢海さんのプロフィール

出典:https://www.google.co.jp

名前 :織田夢海(おだゆめか)

生まれ:2007年生まれ

出身 :神奈川県

学校 :不明

織田夢海さん自体の情報が非常に

少なく、学校などの情報もありませんでした。

今年の様々な大会での活躍や今回の

ミライモンスターの放送で

これから非常に注目度が一気に

増していくような気がしますね。

2.織田夢海さんの凄い成績で最年少強化選手に!?

2018年5月13日開催されました

「日本スケートボード選手権大会 兼

OCAアジア大会派遣選手選考会」で準優勝。

▼ウィメンズクラス

1位:伊佐 風椰 16歳

2位:織田 夢海 11歳

3位:中山 楓奈 (イオンモール高岡店所属))12歳

本大会はJRSF(日本ローラースポーツ連盟)主催であり

上位四名が強化選手ということで

織田 夢海さんも強化選手ということですね。

Exposure2018 優勝(14歳以下)11/3~4

1. 織田 夢海(12)

2.山脇 青空(14)

3.Paige Heyn(10)

出典:http://magazinesummit.jp/hobby_sport/1733154181106

上位三位までのうち

二人が日本人って

すごいですね。

日本ではあまり知られていませんが、

Exposureは世界一大きな

女子スケートボードイベントといわれ、

とても重要な大会なのです!

この大会で結果を残すという事は、

本場アメリカのスケートシーンに大きな

アピールをすることにも繋がるので、

世界中から多くのガールズスケーターが

集まる注目の大会のようです。

そのような大会で優勝ということは

かなり名前が知られるようになったのではないかと思います。

それ以前も2016年、2017年に行われた

試合でもほぼ5位以上~優勝の成績を

残されている成長著しい感じですね。


3.織田夢海さんとスケボー!

織田夢海さんのスケボーのきっかけは

6歳の頃だったようです。

自宅近くの公園で男の子たちが

スケボーをして遊んでいるところを見て

興味を持ったようです。

その男の子たちはどれくらいの

年齢かわかりませんが、

何かトリックをしていたのでしょうか?

6歳の頃の子供のころなので

そういうトリックの動きが

非常に不思議に見えたのか、男の子たちが

とても楽しそうだったのかのいずれかわかりませんが、

かなり印象にのこったのでしょうね。

スケボーの競技に関しては

競技を行う環境などによりわかれているようです。

①ストリート(Street)/ パーク(Park)
 競技環境が平地はない。
 ストリート(街中)に存在する障害(斜面、縁石、手摺り等)を
   利用し技を披露する。
 街中と同様の構造物を設置した環境で行うものが
 スケートパークも作られる様になった。
②フリースタイル(Freestyle)/ フラットランド(Flatland)
 競技環境は平地(フラットランド)。
 ボードそのものやボード上でのダイナミックな
 アクション(ボードの横倒し/立てる、ボード上で逆立ちなど)
③バーチカル(Vertical)/ バート(Vert)
 大型のハーフパイプ(バーチカルランプ)を設置した
 環境でジャンプ等を行う。

その中で織田夢海さんはストリート/パークの分類

のようですね。

スポンサードリンク

4.織田夢海さんの今後は?

2020年の東京オリンピックにスケボーが

新採用されたこともあり俄然、

オリンピックに向けて盛り上がりを

見せ、それに向けていろんな動きが

出てきてるので、

織田夢海さんもスケボーに

熱中している以上は将来的には

オリンピックへの出場を目指すのではと思いますが、

気になるのは年齢制限などの出場制限の有無のことですね。

オリンピックそのものには年齢制限はないようですが、

各競技の事情(危険度など)を考慮して

競技団体があるいみ自主規制を設定している場合は

あるようです。

例えば、競泳は年齢制限ないようですが、

フィギュアスケートは前のシーズンの7月1日までに

15歳以上になっていること。

過去のオリンピックで浅田真央選手がこの制限に

ひっかかり出場できなかったことは

良く知られていることではないでしょうか?

理由としてあげられているのは高度で危険な技を成長過程の

子供にさせないようにとのことです。

その考えで行くと、スケボーも危なそうに思えるのですが、

10歳くらいでも日本最年少のプロスケートボーダーも

いるようですし、

スケートボード協会は五輪出場資格に年齢制限を

設けないようですので、強化選手になった

織田夢海さんはオリンピックへの夢を目指して活躍

出来そうですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする