新田あゆ子(菓子職人)プロフ、ルスルスの場所・メニューや評判は?彼氏や結婚は!?【セブンルール】

こんばんはtakaです。

今回のセブンルールでは

新田あゆ子さんの特集が

放送されます。

新田あゆ子さんは

ルスルスというお店の菓子職人さんで、

2007年の開店以来、浅草、

松屋銀座店など三店舗を

妹さんと頑張って

展開している方です。

お店で作っているお菓子も

可愛らしい名前や美味しさで

評判で、お店の運営も

週三日間の営業と

少し変わった形態のお店です。

いろいろ調べましたので

ご紹介しますね。

目次:

  1. 新田あゆ子さんのプロフィール
  2. 新田あゆ子さんの場所、メニューや評判は!?
  3. 新田あゆ子さんの彼氏や結婚は!?
  4. 新田あゆ子さんの今後は?

スポンサードリンク

1.新田あゆ子さんのプロフィール

出典:https://www.google.com

名前 :新田あゆ子(にったあゆこ)

生まれ:1979年生まれ

出身 :千葉県

所属 :菓子工房ルスルス

著書:菓子工房ルスルスからあなたに。

作り続けたいクッキーの

~ていねいに作る48レシピ~.

出典:https://www.google.com

略歴

都内洋菓子店で現場経験を積む

製菓専門学校に勤務。

2006年10月、東麻布にてお菓子教室を開業。

2007年、菓子工房ルスルスを姉妹でオープン。

2012年、浅草に工房拠点を移し、喫茶併設の浅草店を

2015年には、松屋銀座店オープン。

HP:http://rusurusu.com/

BLOG:http://blog.rusurusu.com/


新田あゆ子さんは幼い頃から

お母さんの手作りのお菓子が

大好きだったそうです。

手作りのお菓子を作ってくれる

お母さんも素敵ですが、大好きだったということは

またお味の方も非常に良かったのでしょうね。

高校生の時に、お菓子職人を志したそうです。

しかしお菓子の道に進むためにお菓子の

専門学校に進むといったわけではなく

一直線に進んだわけではなく

普通に短大へ進学したそうです。

卒業後の就職先は都内の洋菓子店でした。

いろんな作業を経験できると思い、

作業が分担され、全体の一部の担当に

なりそうな大きなお店ではなく

カフェといった感じの規模のお店だったようです。

そこで三年間働く間に現場経験を積み

その後、製菓学園に就職しアシスタントとして

生徒にアドバイスすることになったそうです。

と言いますのも、もともとお菓子つくりのきっかけが

教室を開くことだったからだそうです。

そういうことを続けながらいつかは自分の

お店をと思いつつその時は急にきたそうです。

知人から場所を勧められて急にすることになったそうです。

世の中何がどうなるかわかりませんね。

27歳でご自身の

店のオープンにこぎつけました。

お店はあゆ子さんと、あゆ子さんの一歳違いの

妹さん、まゆ子さんのお二人で頑張っておられるそうです。

商品つくりと開発担当の姉・あゆ子さん

事務作業、接客担当のまゆ子さん

出典:http://www.panaderia.co.jp/

2.新田あゆ子さんのルスルスの場所、メニューや評判は!?

新田あゆ子さんは2007年オープンの

東麻布店をはじめとして

現在三店舗展開されています。

「ルスルス」という心地よい響きの文字は、

フランス語で「みなもと」「発信」の意味。

“ひとつひとつていねいにつくられた

お菓子のあたり前においしいということを

味わってほしい。・・・大切な人と過ごす

穏やかな時間。その傍らにルスルスの

お菓子がご一緒できたら幸いです

(HPより)”といった気持ちが込められている。

いずれも週三日だけの営業という

ちょっと変わったスタイルです。

三店舗のうち、浅草店は喫茶営業も

行っているそうですが、

開店と同時に満席となるほどの

人気ぶりだそうです。

お客の中には、近くに住んでいる

人以外にも、OL やサラリーマンの

姿も多いそうです。

お店は非常にアットホームな感じだそうで

商品だけでなく、その雰囲気も

評判の大きな要素ではないかと

思われますね。

東麻布店

〒106-0044

東京都港区東麻布1-28-2

TEL&FAX:03-6424-5662

定休日:日~水曜日

※東麻布店の店舗販売日は、

木・金・土曜日の営業です。

営業時間

木金:12:00~20:00

土:12:00~18:00


浅草店

〒111-0032

東京都台東区浅草3-31-7

TEL:03-6240-6601

定休日:月・火・水曜日

営業時間:12:00~20:00

※イートインあります。

浅草寺からほど近くの、

昔ながらの街並みを残した

いい雰囲気の商店街にあるそうです


松屋銀座店

〒104-8130

東京都中央区銀座3-6-1

松屋銀座 B1フロア

TEL:03-3567-1211(大代表)

定休日:なし

営業時間:10:00~20:00

鳥のかたちクッキー 1,500円

レモン風味の砂糖がけクッキー。

夕焼けに飛ぶ鳥をイメージ。

19枚縦8cm×横12cm×高さ4cm

夜空缶 1,500円

レモン風味の砂糖がけクッキー。

小さな星を折り紙にのせると、夜空が出現。

18枚縦8cm×横12cm×高さ4cm

シュークリームときな子。

出典:http://www.panaderia.co.jp/

新田あゆ子さんのお店のお菓子は

「きな子」「ママクッキー」「らくだの涙」

など少し変わった可愛らしい名前の

ネーミングがまたよいですね

3.新田あゆ子さんの彼氏や結婚は!?

出典:https://www.google.com

お写真のようにとても

可愛らしい感じの新田あゆ子さんですが

彼氏さんや、ご結婚されてるのかなど

気になりますよね?

気になっているかたには残念なことかも

知れませんが、(ご本人はとても良いことですが)

ご結婚されているそうです。

きっかけは7年前(2011年頃)だったそうです。

その年のクリスマスに新田あゆ子さんの

作ったケーキがご縁で知り合ったご主人が。

雑誌編集者さんだそうです。

ご自身の作った物が縁で結婚とは

とても素敵なきっかけですよね!?

プロフに記載しました予告動画に

一瞬写っているのが旦那さんかな?

実際の放送等で詳細わかりましたら更新したいと

思います。

4.新田あゆ子さんの今後は?

新田あゆ子さんは

お菓子つくりをされながら

お菓子つくりの教室もされてるそうですね。

というよりもともと職人さんになりたいと

強く希望されていたわけではなかったそうです。

お菓子つくりを始めたきっかけは教室を開く

ことだったそうです。

今ではお店の方も人気なので、お店の方が

注目されがちですが、最初は教室を

開きたかったそうで、2006年にその夢が

叶ったようですね。

そしてご自身のお店をオープンするまでに

いろいろな現場で教える経験をされた

ことで同じ教えることでも

気を付けるべきポイントが

違うことなどに気づかれたそうです。

そして教室で教えているからといって

必ずしもルスルスの味の再現できることが

目的ではなくて、各々の方のお好みの味があるはず、

その味を作れることをサポートすることが

役目だと感じてられるようです。

ここで学んだ方がまた新しい味を持って

お店を開くような感じになると

良いですね。期待したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする