MIKIKO(演出振付家)プロフや経歴は!?Perfume,星野源(恋ダンス)の動画や可愛いが結婚、年収は!?【プロフェッショナル】

こんばんはtakaです。

今回(2019年2月4日)の

プロフェッショナルでは

演出振付家のMIKIKOさんの

特集が放送されます。

東京オリンピックの式典も

手掛け、星野源や

紅白歌合戦では「椎名林檎さんと

宮本浩次さん」の演出を

手掛け、輝かせてきた方です。

いろいろ調べましたので

ご紹介しますね。

目次:

  1. MIKIKOさんのプロフィール
  2. MIKIKOさんの経歴は!?
  3. MIKIKOさんのPerfume,星野源の動画は!?
  4. MIKIKOさんの結婚・年収は?
  5. MIKIKOさんの今後は!?

スポンサードリンク

1.MIKIKOさんのプロフィール

出典:https://www.google.com/

名前 :MIKIKO

出生名:水野幹子(みずのみきこ)

生まれ:1977年8月11日生まれ

出身 :広島県(東京生まれ)

東京生まれの2歳で広島へ引っ越し

卒業校:安田女子中学校(バトン部)

所属 :株式会社ELEVENPLAY(イレブンプレイ)

役職 :代表取締役

姉妹 :三人姉妹の末っ子

影響受けた人:ボブ・フォッシー(米国振付師)

受賞歴:

2014年:グッドデザイン賞(伊勢丹の宣伝動画)

2015年:総理大臣賞/ACCグランプリ(Perfume公演)

「ACC CM FESTIVAL」インタラクティブ部門

2016年:Award of Distinction

オーストリアの芸術賞「Prix Ars Electronica」

(Computer Animation/Film/VFX部門)

2017年:AMD Award ’16 審査員特別賞(デジタルメディア協会)

『VOGUE JAPAN Women of the year 2017』

受賞時の様子など


1977年生まれってことは今年42歳なのですね。

とてもそんなお歳には見えないくらいお若く見えますね。

2.MIKIKOさんの経歴は!?

MIKIKOさんが現在のお仕事である

振付師や舞台を作ることの原点は

広島の自宅が広島では有名な

フラワーフェスティバル開催場所の近くということ、

お父さんのお仕事の関係で舞台裏などの

製作過程に触れることができたことなどでした。

中学時代のバトン部でフラワーフェスティバル参加や

高校でヒップホップダンス開始が人前での

踊りの楽しさの原点のようです。

米米クラブのライブバックステージ見たことで

振付師という職業を知ったそうです。

1996年:ダンス指導開始

1999年:アクターズスクール講師に選任

⇒Perfumeと出会う。

2000年:MAXのバックダンサー

同年ダンスグループ「VAX」結成

2005年:アミューズとマネジメント契約結ぶ

⇒本格的な演出家としての活動開始

東京に転居

転居きっかけはアミューズ会長

大里洋吉が舞台「DRESS CODE」を見たこと

2006年:米国留学

大里氏指示による演出家・感性磨きのため

2008年:帰国

2009年:ELEVENPLAY立ち上げ

⇒CM/コンサート振付仕事急増

2016年:リオ五輪旗引き継ぎの芸術パート担当

『逃げるは恥だが役に立つ』

エンディングの振り付け(恋ダンス)を担当

2017年:東京2020 開会式・閉会式

4式典総合プランニングチームに就任

MIKIKOさん米国留学時のソロダンス


とってもcuteで、とにかく格好いいMIKIKOさん

3.MIKIKOさんのPerfume,星野源の動画は!?

MIKIKOさんが手がけておられる方には

星野源さん、Perfumeさん、SEKAINO OWARI

さんなどとても有名な方がたくさん

それらの動画のうちいくつかをいかに載せますね。

星野源さん 「恋」

PVの黄色の服がイレブンプレイのみなさん


星野源さん – 時よ

SEKAINOOWARI

スポンサードリンク

4.MIKIKOさんの結婚・年収は?

これだけ活躍されているMIKIKOさんが

ご結婚されているのかどうか気になりますよね?

調べてみましたが、これだけ有名で、

幅広く活動されていると当然いろいろな方と

深くかかわるためか噂などもありましたが、

どうやらご結婚されていない可能性の

方が高いようです。

年収の方ですが、

振付師のお仕事は映画、テレビ、舞台、コンサート

イベント、CM、PV、MVなど様々です。

ただ、振付の仕事だけで生計が立つという方は

国内に数えるくらいしかおられないようで

ほとんどはダンススクールのインストラクターで

そのレッスン料が主な収入源のようです。

個人差はありますが、平均年収はダンサーが

200~500万円程度、インストラクターが

200~400万程度のようです。

振付師になるのには特に必要な資格や学歴などはないですが、

振付料は非常に大きな幅があるようで

それは1曲あたり、数万円から数百万円までとか!

ダンススクールのインストラクターとして働き

そこからのレッスン料が主な収入源という方も

ほとんどのようですが、年間数千万円という

一流の振付師もおられるようです。

MIKIKO先生ほど、有名人や色んな大きなイベントを

手掛けている人は一流と思われますので

かなりの年収なのではないかと思います。

5.MIKIKOさんの今後は!?

MIKIKOさんは

メディアアートのシーンでも国内外で評価が高く、

新しいテクノロジーをエンターテインメントに

昇華させる技術を持つ演出家として注目されている方です。

その点から安易に最新テクノロジーの

追及する方なのかと思うのは少し早計のようです。

MIKIKOさんは人間の可能性を追求するのが

お好きなようです。

人間とテクノロジーとを掛け合わせたときの、

より人間性が際立つことの面白さ、ただ踊る以上に

人間らしさ、体温を引き立てるような作品になるために

コラボレーションしているようです。

身体は音楽を表現する楽器でもあるし、

思いを伝える手段でもある。この身体でしかできないことを

する難しさ、身体一つで観る人を違う世界に連れていける

面白さを追求したいそうです。

新たなテクノロジーが今後出たときに

どんな考え方でより人間の体温を引き立てるような

演出を今後していただけるか楽しみですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする