松田大夢(バジャウ族/セブ島)プロフや美人嫁と気ままに生活!?日本での生活(学生)時は?【グッと地球便】

こんにちはtakaです。

今回(2019年2月10日)の

グッと地球便では

松田大夢さんが取り上げられます。

2017年9月に

取り上げられて今回

二回目のようですね。

バジャウ族の方との生活を始めて

早くも四年。前回の放送から

いろいろ変化があったようです。

いろいろ調べましたので

ご紹介しますね。

目次:

  1. 松田大夢さんのプロフィール
  2. 松田大夢さんのバジャウ族とは!?
  3. 松田大夢さんの美人嫁と気ままに生活!?
  4. 松田大夢さんの日本での生活(学生)時は?
  5. 松田大夢さんの今後は!?

スポンサードリンク

1.松田大夢さんのプロフィール

出典:https://www.google.com

名前 :松田大夢(まつだひろむ)

生まれ:1995年6月25日生まれ

出身 :新潟県村上市

所属 :ヒロム基金代表

バジャウ族

言語:日本語/英語/ビサヤ語/バジャウ語

ブログ:http://hiromumatsuda.hatenablog.com

Twitter:https://twitter.com/chilichilihot@chilichilihot

連絡先:sum41.blink182.fack60@gmail.com

バジャウ族の住む地域はセブ島(フィリピン)。

フィリピンでの公用語は

フィリピン語と英語の二種類。

しかし7100以上の島々からなるこの国では

地域は民族によって172にも及ぶ

母語が存在するそうです。

フィリピン中部に位置し、ビサヤ諸島に

含まれるセブ島での主な母語は、

ビサヤ語とセブ語(セブアノ)。

バジャウ族の主な母語はバジャウ語で、

ビサヤ地域に住むバジャウ族はビサヤ語も話せるそうです。

2.松田大夢さんとバジャウ族とは!?

松田大夢さんが現在、属している

バジャウ族とはどんな民族なのか?

説明している記事を見つけたので抜粋します。

“元々はフィリピン南部のミンダナオ島

サンバンガにいた一人の男性が、セブ島の

マンダリンに集落を開拓したのが

現在のセブ島におけるバジャウ族の

村が出来たきっかけ。

その開拓者となる男性が現在の村長です。

バジャウ族自体は数百年前からフィリピンを

始めとしたマレーシア、インドネシア周辺の海域で

生活していました。モンゴルの陸の遊牧民族

のように、バジャウ族は海の遊牧民族として

主に漁で生計を立て生活していました。

そんな彼らに国籍はありません。

古来から国境の概念は無く、彼らにとって海は

「ただの海」でしかないのです。

よって戸籍も存在しないので、自分の年齢を

知らない人も多く、年齢を尋ねると20歳〜23歳と

言うようにおおよその幅で答えてくれます。 “

実際の生活状況の動画を見つけました。

【海上スラム】海賊と言われたバジャウ族の村に行ってみた!


この動画のタイトルが適切かは分かりませんが。

凄い環境ですね。

ですが、子供達はとても良い笑顔を見せてくれてる

ような気がします。

ゴミが多いとかそんなものだけでは説明できない

良さがあるのでしょうね。

3.松田大夢さんの美人嫁と気ままに生活!?

松田大夢さんは現地、バジャウ族の

シャイマさんと結婚しました。

とても美人のお嫁さんで、羨ましいですね。

バジャウ族の結婚式で

シャイマさんに出会い、

一目ぼれ。

しかもあってから2か月で

結婚を決意したとか。

色んなことに対する

決断が早いというか

自分の気持ちや考えに素直なんですね。

結婚式の様子


そして奥さんと自分の思いのままに

幸せに過ごしているようです。

スポンサードリンク

4.松田大夢さんの日本での生活(学生)時は?

松田大夢さんの学生時代の状況は

ご本人の記述にありました。

環境や普段の生活/学校は

高校生活3年間を過ごした佐渡島の

おばあちゃん家は、『津田農園』

りんご農家だそうです。

半径10kmにはコンビニもない環境だそうです

インターネット環境もパソコンもなし。

当時していたのは原付バイク改造と読書、筋トレ、

SNS、おばあちゃんのりんご畑の手伝い。

学校での生活は美術と体育が得意だが

成績は60人中下から数えて10番目。

ただ、松田大夢さんはご自身としては

自分で考えてごく当たり前のことを

やっているだけなのに、先生目線との

認識が合わなくて、よく怒られていた

ようですね。

しかも怒る側の理由を問うても、

きっちり説明できず「駄目なものはだめ」

という言葉しか出てこない状況に

そのような常識に縛られた環境の

学校を卒業することの意義に疑問を

持ったことなどが原因で

卒業式三日前に退学するという

結論に至ったようですね。

ある意味自然な流れのような感じがしますね。

そんな時に大好きでよく聞いてたのが

『かりゆし58』でした。

かりゆし『このまちと』

5.松田大夢さんの今後は!?

現在は海を拠点にバジャウ族と

魚捕りながらバジャウ族ツアーしている

松田大夢さん。

将来の夢は海賊王とか。

また今年の目標は『タンギンギを捕まえる』こととか。

妙な形式ばった対応しなくて

済むバジャウの生活は、

自分の考えに素直に行動する

松田大夢さんにとって、とても快適で

ストレスフリーな天国のような

環境なんでしょうね。

ご自身にそのような環境を与えてくれた

バジャウ族へのお礼というか恩返しに

今後、いろんな活動をしてさらに

みんなが楽しく過ごせる環境に

していくことに期待したいですね。

再度、機会があったときどんなふうに

なっているか見るのが楽しみですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする