汲田丈二(欧文印刷) プロフは!?Nu Boardヌーボード(ホワイトボード)アメリカでもヒットで年収アップ!?【WBS】

こんばんはtakaです。

2019年2月28日のテレビ東京の番組

WBSで汲田丈二さんが

取り上げられてました。

 

汲田丈二さんは欧文印刷で

企画、マーケティングを

されている方だそうです。

 

色々調べましたので

ご紹介しますね。

スポンサードリンク

目次:

  1. 汲田丈二さんのプロフィールは!?
  2. 汲田丈二さんのNu Board開発きっかけ
  3. 汲田丈二さんのNu Boardアメリカ反応がすごい!
  4. 汲田丈二さんの年収は?
  5. 汲田丈二さんの今後は!?

1.汲田丈二さんのプロフィール

出典:https://www.google.com

 

名前 :汲田丈二(くみたじょうじ)

生まれ:不明

出身 :不明

所属 :欧文印刷株式会社

役職 :欧文印刷企画マーケティング室部門長

(2013年時点)

 

汲田丈二さんの勤務されている会社の概要は

以下の通りです。

 

欧文印刷株式会社

資本金:10億円

従業員数:120名

本社所在地

〒113-8484 東京都文京区本郷1-17-2

TEL:03-3817-5910(総務部)

TEL:03-3817-5920(お客様担当部)

 

坂戸事業所:

埼玉県坂戸市千代田5丁目1番14号(〒350-0214)

TEL:049-284-1954(生産管理部)

 

業務内容

1.商業印刷物・マニュアル・出版印刷物の企画

翻訳・制作・印刷・製本

2.金融・教育関連印刷物のオンデマンド印刷・製本

3.オンラインパブリッシング・サービスの開発と販売

4.オリジナル商品の開発、製造と販売

5.ニスを使用したオフセット印刷による点字印刷物の製作

 

HP:http://www.obun.jp/

 

汲田丈二さんご自身は社長さんとかではない

ですので残念ながら企業トップの方のような

情報公開があまりされていないようですね。

 

その他

産業交流展レポート 2012年11月20日

東京都デザイン導入支援セミナーのご紹介

2.汲田丈二さんのNu Board開発きっかけは!?

持ち運びしやすく、カフェで広げて

みんなで書いてみながら、個人用に

打合せできるツールがあると便利と思ったそうです。

 

ただ、そのままだとつまらないので

もうひとひねり何かアイデアがないかと

考えたのが透明シートだそうです。

出典:https://www.google.com

 

これによりせっかく書いたものを

間違って消去を防いだり、

上書きできる機能をプラスしたそうです。

出典:https://www.google.com

 

2011年11月に発売され

2013年5月時点でも国内

累計2万5千冊のヒット商品。

発売時の初期ロットは100冊ながら

販売後のインターネット上の

口コミによる影響が大きかったそうです。

Nu Board

 

SHOT NOTEタイプ

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

最近ではスマホでデジタル化できる

ノートタイプのホワイトボードです

SHOT NOTEの機能を利用するには

iOS/Android用SHOT NOTEアプリが必要です。

 

3.汲田丈二さんのNu Boardアメリカ反応がすごい!?

二年前の2017年にアメリカのアマゾンで

発売してみたところ

予想外の売れ行きになったそうです。

 

AMAZONで購入した客の評価は

 

“This is a FANTASTIC PRODUCT”

(なんてすごい商品なの!)

 

This is Brilliant. Why didn’t I think of this?

(どうして今まで思いつかなかったんだろう)

と絶賛のようですね。

 

汲田丈二さんの予想では

アメリカでは紙の無駄遣いが減るとか、環境面を

重視して「この製品が良い」という客が多いと考えられるそうです。

 

アメリカで累計15,000千冊を販売

ヨーロッパやオーストラリアへの進出も

考えていくそうです。

スポンサードリンク

4.汲田丈二さんの年収は?

汲田丈二さんは欧文印刷株式会社で

商品企画等の担当(責任者)を

されている方のようですので

汲田丈二さんの会社は

名前から印刷会社でWBSの取材でも

おっしゃっていましたが

業界として従来の印刷業務での

売り上げ増や維持が今後ますます厳しくなることが

予想されます。

 

そこで従来の主力業務の印刷以外の、

たとえばNu Boardのような

新商品を開発販売していくことが

非常に重要になり、汲田丈二さんの

役割が重要で特許等も取得されているようですので

活躍も会社の方にも認識されてると思いますが

残念ながら年収の正確な数字が見つかりませんした。

 

ちなみに社員さんの平均年収は350万円くらいとの

情報もありました(36.3歳)

5.汲田丈二さんの今後は!?

欧文印刷株式会社さんの

価値観、スローガンが

「トッププロ集団になる。

ウィンウィン精神にのっとって判断、行動する。

人間として、欧文印刷の社員として誇りを持つ。

出来ないこと、知らないことに挑戦する。

成功するまで決してあきらめない。

いつまでももっと学び、もっと考える。」

 

そのような会社の企画等担当されてる方で

あれば一番考え、挑戦することを

要求される一人に間違いないと

おもいますので、今後も

ますますいろいろなものを

考案・発売してくれると期待したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です