木村優(モデル)プロフィールや年齢、カップは?山ちゃんラブはピンククリエイターで大使や声優も?【アウトデラックス】

こんばんはtakaです。

今回のアウトデラックスでは

モデルやクリエイター・声優としても

活躍されている木村優さんが

出演されます。

ご自身製作のブランドファッションなどで

いろんなイベントで実績を挙げる一方、

今回のテレビでは容姿も綺麗で

ファッションなどのブランドで才能を

見せる側面をみせつつ

ものすごい山ちゃんラブの

一面を見せるという

かなりのギャップ

(山ちゃんファンの方失礼しました!)

で注目の女性です。

いろいろ調べましたので

ご紹介しますね。

目次:

  1. 木村優さんのプロフィール
  2. 木村優さんの年齢、カップは?
  3. 木村優さんが山ちゃんラブがすごい!
  4. 木村優さんのピンククリエイターでで大使や声優も?
  5. 木村優さんの今後は?

スポンサードリンク

1.木村優さんのプロフィール

出典:https://www.google.co.jp

本名 :木村優(きむらゆう)

生まれ:1986年8月29日年生まれ

出身 :埼玉県

所属 :所属事務所はアグア

活動 :ファッション雑誌『KERA』

公称サイズ(2014年4月11日時点)

身長 / 体重      155 cm / 38 kg

スリーサイズ    77 – 56 – 80 cm

靴のサイズ       22.5 cm

2.木村優さんの年齢、カップは?

木村優さんの年齢に関しては

探してみた結果、1986年ではないかと

いう情報が。ということは

31歳?(2018年6月現在)。

Wikiにも記載がなかったように

ご本人のキャラ的には

公開したくないって感じなのでしょうか?

カップに関しては

2014年と少し古いデータですが

スリーサイズが

スリーサイズが77 – 56 – 80

とありました。

このサイズとご本人のブログの

少し以前の写真(2013年ころ)

から推測するにBかCくらいなのでしょうか?

出典:https://ameblo.jp/kimura-u

3.木村優さんの山ちゃんラブがすごい!

木村優さんの山ちゃんラブがすごい

ようです。

今回のアウトデラックスでは

山ちゃん本人を前にして

山ちゃんのラジオのトークを

書き起こし独自の分析した

「山ちゃん理論」をプレゼンするそうです。

それ以外にもどれほど山ちゃんラブかと

いうエピソードが。

ご本人のブログに「心のままに

生きる」を貫くと本当に夢は叶うのか?

ということを身を持って実験しているそうですが、

その一環のピックファッションも

山ちゃんがラジオで「上戸彩さんの風呂の水が

飲みたい」と言えば、上戸彩さんに似せるため

ポリシーのピックの髪を黒くし

普段の鮮やかなピンク色の服ではなく

自分の作った服の中で一番地味な

ワンピースを着てイベントに行くほどだそうです。

す、すごすぎる!

そこまで夢中になれるものがあるなんて

すごいですね。

スポンサードリンク

4.木村優さんのピンククリエイターでで大使や声優も?

木村優さんはもともと自作のファッションで

歩いていたところをスカウトされモデルの

活動を始めたというきっかけや

外務省から

「ポップカルチャー発信使(通称カワイイ大使)」

の委嘱を受け、

原宿ファッションの日本代表として、

“世界で一番ピンクなクリエイター”を

キャッチコピーに活動を行っているそうです。

出典:https://www.google.co.jp

確かに見事なくらいのピンクですね。

原宿のファッションリーダーとしては

「きゃりーぱみゅぱみゅ」さんが

イメージにありましたが、

「きゃりーぱみゅぱみゅ」さんは

「原宿カワイイ大使」だそうですね。

これは東京・渋谷区公認のものです。

「原宿発のファッションや文化を

世界各国に発信する」という活動

だそうですが、

木村優さんはアメリカ、フランスなどの

「クール・ジャパン」イベントに出演し、

自身で製作した服のファッションショー

を行い。売り上げは有名ブランドが

名を連ねる中、1位を獲得したそうです。

実績が凄いですね。

ファッションに関しての活躍実績が

凄いです。

しかも活動はファッションだけに

収まらず、声優での活動も・・・?

ご本人のブログにアップされてますが

アニメーション

「スポチャン対決!~妖怪大決戦~」

にて枕返し役を演じ声優デビューしたそうです!

5.木村優さんの今後は?

今回のアウトデラックスのオファー

での出演後、テレビ出演にあたって

周囲の(応援?)の声があったにもかかわらず

ご自身のポリシーを貫いて行動したにもかかわらず

思ったような結果にならなかったことに

結局、収録後、自宅で号泣されたようですが、

今までご自身のポリシーに従って

いろんな実績を作ってこられたのですから、

ぜひ、今後も信念を貫き、

いろんな活躍をしていただきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする